賃貸に住むより、早かれ遅かれ新しい家を買うに尽きる

知人は、20代前半に結婚して、新築高層タワーマンションの3LDKを購入しました。いきなり思い切ったことをしていますが、これは自分から見て大成功かなと思います。それだけのお金を準備できるかどうかにかかっていて、もしも準備できるなら買うほうが得です。賃貸となると、あとになっても不動産(財産)として残りません。生命保険みたいに、かけ捨てでお金をドブに捨てるようなものです。だから、賃貸よりは購入のほうがよいに決まっています。買わないのは、お金がないか、ローンが組めないか、何の援助もないか、転勤が頻繁にあるかです。いわゆる転勤族と呼ばれる人たちは、なかなか購入できないのではないか、と思います。購入するのは40歳以降とかそういう感じになるはずです。いずれにしろ、購入してしまったらローンが残ることから、仕事を失ったときにリスクがあります。それ以外では、賃貸は何のメリットもないから、家は購入以外に考えられないです。