家を新築する時、あと200万円掛けられればOK?

家を新築する際、伯父から「あと200万円費用を掛ければ良かった、満足する家ができたって思うから」と言われました。

家なんて何度も新築するものでないから、あまりケチケチしない方が良いという事でしたが・・・

新築して5年たった今なら、納得できますね。

確かに、あと200万円掛けたなら、今住んでいる我が家、雨戸をシャッターに替えて、カーポートを設置できました。

「犬走り」を付けなかったことも、少し後悔しています。

今から追加工事となると家を建てた時よりも結構お金も掛かりますし、家そのものにも負担が大きいです。

200万円はもちろん大金ですが、家を新築する際はローンを組んで大きなお金が移動するので、気持ちも大きくなっていましたね。

普段は、スーパーで大根が20円安い方を買うとか、惣菜が50%OFFの時間帯を狙うなんて細かいことを考えている私も、新築する時は万単位の支出を簡単に考えていました。

家を新築するあの時なら出来た設備投資、今からでは難しいですから伯父の言葉が耳に残ります。