新しく建てた我が家のこだわりスペース

私は妻と小学4年生の娘、それから小学2年生の息子とともに住んでいます。我が家は今から7年前に、地元の注文住宅専門会社に依頼して、新しい家を建築したのですが、その際、こだわって作ったのは私のアトリエと子供たちの部屋でした。

私は物心ついた時から絵を描くことや工作することが好きで、図工や美術といった学校の成績だけは常に5でした。家庭の諸事情もあって、美術系の大学へは進みませんでしたが、大学や社会人になってからも絵は描きつづけ、仕事も広告関係でたまに絵も描いたりしています。

妻からも、せっかくだから、絵を描きやすいスペースを作った方がいいと言ってもらったため、フローリングはある程度汚れに強い素材を使いい、照明は絵を描くときだけ、自然光に近いものに切り替えられるように作りました。このスペースは、私にとっては今でも憩いの空間です。

また、子供たちの部屋は、なるべく日当たりのよい場所に2つ作りましたが、今、二人とも小学生になり、それぞれの部屋を喜んで使ってくれている姿を見ると、家を建てて本当に良かったと感じます。